週刊 おしゃもじ☆パンチ 
おっとりスコと甘えん坊アメリカンカール。 仲良くおしゃもじのような手で猫パンチをしています。毎週月曜日に更新、4コマ漫画もあります。
ハロウィンです
パンプキンパイを焼いてみました。怖くもなく可愛くもなく、ただ不気味になってしまった。
なんだか食べにくい感じ(・。・) 右はリボンをつけた女の子のつもり。
不気味ちゃん
「にやにや」  「食べられるものなら食べてみなさいよ」

ここでご意見番登場。お味はどうですか?
ぱく
「ン~・・・かぼちゃはやっぱり煮物が一番ね」

ちゃあちゃんが皆さまに訴えます。
聞いてください
「ママは僕には食べさせてくれないんだよ」

はあちゃんが諭します。
わかった?
「お兄たんはニョーロケッセキだからいろいろ食べちゃいけないの。わかった?」

茶葉ママの今日の教訓  
ハロウィンを知ってるか知らないかで、その人の年代がわかります
スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:ペット

もうちょっと待っててね
珍しくちゃあちゃんが先にトンネルに入っています。
早く・・・
「お兄たん、早く代わってよ」 「もうちょっとね」

待ちわびるはあちゃんの目が冷ややかになってきました。
ふう
「あ~ん、お兄たん、まだぁ?」 「あと、もうちょっとね」

ちゃあちゃんは考えています。
どうしようかな
「このまま寝たふりしちゃおうかなぁ・・」

勘のいい はあちゃんが言いました。
いらいら
「お兄たん、今、よからぬこと考えてたでしょ!早く代わってよ」

ちゃあちゃん図星でビビリました。
ごめんなさい
「うひょ~。今、出ま~す」

茶葉ママの今日の教訓  
「もうちょっと」は人それぞれなので「あと何分?」とたずねるのが間違いない

テーマ: - ジャンル:ペット

ちょっとしたしあわせ
今日は日差しがまぶしいくらいでしたが朝晩はやはり冷えます。
秋の空


毛布を出したら猫たちは即、気に入ったようで。すっかり模様に溶け込んでいます。
ごろり


ちゃあちゃんはこんな感じ。すぴすぴ・・・
すぴすぴ


はあちゃんはこんな感じ。ずびずび・・・
ずびずび
ただ、こんな姿を見るだけで幸せな私です。

茶葉ママの今日の教訓 
今どきは晴れたからといってジーンズを洗ってもパリッとは乾きません

テーマ: - ジャンル:ペット

ナンでしょうか?
お昼寝してたちゃあちゃんの鼻がピクリ。弱い腹筋を使って起き上がろうとしています。
くいっと
「おっ、このスパイシーな香りは・・・・」

今日のお昼はナンです。ちょっと焦げてるのは私がTVに夢中になってたから。
大好きな「石ちゃんの通りの達人」のコーナーはちょうど支度の最中に始まる・・・・
焦げっ
(もっと粉を払ってから焼いちくり~!)  byナン

ナンといえば、はあちゃん。このお姿はナンそのもの。
ナン
「ナンでしょうか?」

茶葉ママの今日の教訓  ハヤシライスの翌日にカレーを作ると家族の反応はうすい
ホットな話題は見逃せないの
はあちゃんは肩までタオルを掛けてお昼寝してました。
ううn
「ママ、テレビの音がうるさいわ」

寝しなを起こされてしまって少し不機嫌。
もっと寝たいのに
「う~ん、私は起きぬけは弱いのよぅ」

と、言いながらも起きてしっかりTV見てます。しかも2画面同時に。
そうなんだ
「あ~、これが噂の新庄君ね。」

茶葉ママの今日の教訓  足が痺れたらむやみに揉まず成り行きに任せよう

テーマ: - ジャンル:ペット

節約はむずかしい
ちゃあちゃんはいつものように新聞をチェック。
チェック
「ケータイも変わるなあ。」


ふむふむ
「ママは一年に一回くらいしか通話しないから、ケータイ持っててもムダだよなぁ。」


そこへ、はあちゃんやってきた。
わおっ
「お兄たん。ブツブツのたまわってる場合じゃないわよ。こっちを見て」
「わぁ、びっくりした。来るときは音、立ててよ」


チラシを見て、カレンダーを見るちゃあちゃん。
そうかぁ
「なるほど30日は5%オフか、お得だなぁ・・・」


30日まで待てるかな?
ぴちぴちかぁ
「でもこれ、今日食べたいなぁ」

茶葉ママの今日の教訓 一円を笑う者はコンビニで募金しなさい

テーマ: - ジャンル:ペット

それぞれの朝
雨が続いて憂鬱だったけど今朝、久々に朝日を見ました。
朝日
ピッカー!

ピザパンも焼けました。気合が空回りして紙容器のサイズと中身が合ってません。
ぷすっ
『もっと膨らみたかった・・・・』 byピザパン

はあちゃんはカーテンに絡まってジタバタ。
じたばた
「ね、寝てる場合じゃないわ!」

ちゃあちゃんはすでにキリッと朝の空気を味わっていました。
さわやか
「朝はチーズの匂いだにゃ」
茶葉ママの今日の教訓  かゆみは忘れた頃にぶりかえす

ここで「立ち耳スコ・レオン」のyokoさんからの進化バトン。
119代目だそうです。119?・・・
次の6つの質問のうち3つを変えて5人の方にバトンを渡してください。
次の方は120代目です。
指名はしませんので答えてくださる「はい、そこのあなた」お願いします
1.心に残った映画は何ですか?  
「フライド・グリーン・トマト」 「ニューシネマ・パラダイス」 「サウンド・オブ・ミュージック」

2.人生最大の衝撃的な出会いは?  
ペットショップで抱いたら5分で100ヶ所噛まれたちゃあちゃんとの出会い。

3.とても感動する話、or怖かった話を。
パラセイリングをしたとき100m,200m,300mのロープがあり、どうせならと300mを選んだ。
その時、係の人が「You are crazy」と呟いたのを聞いた。
飛んでる途中で繋いであるフックが非常に安直なものだと気づき青くなった。

ここから茶葉ママの質問
4.人生最大の痛かった話を。 
親知らずを抜いたとき。根元が太かったのでビクともせず、格闘。
先生も疲労困憊で手が震え、そのあと臨時休診になってしまった。

5.過去に戻れるとしたらいつに戻りたいですか? 
ん~。戻りたくない。

6.朝、目覚めたら自分がある芸能人と体が入れ替わっていた。誰だと嬉しい?
森光子かな?ヒンズースクワット1日150回なんて尊敬します。

テーマ: - ジャンル:ペット

なんとなくエジプト
モッチさんちのポポちゃんがファラオに似ていると気づいてからどうにも猫に見えなくて。
ごめんなちゃい(無断転用もお詫びします
我は国王じゃ


ファラオってこんなだったなぁと古い写真を持ち出して。絶対呪われるわ、私。
ツタンカーメン


こちらはスフィンクス。もう一度エジプトに行ってちゃんと顔を見たいです。
スフィンクス


猫ちゃんてスフィンクスに似てますよね?ではスフィンクスの競演。
ポポちゃん
ポポスフィンクス

葉夢
葉夢スフィンクス

茶夢
茶夢スフィンクス

茶葉ママの今日の教訓  給料日前と雨が重なれば夕食は確実にあり合わせ

テーマ: - ジャンル:ペット

お水の飲み方
ちゃあちゃんはよく水を飲みます。
うまうま


背が伸びるこの高さがちょうど良いようです。
ごくごく


以前は雑誌を積んだ上に給水器を置いていましたが少し低かったようで・・・
ちょっとなぁ
「ママ、これじゃ低いから猫背になっちゃうよ~」

で、置き台を。いやいや自分が乗っちゃったら意味がないでしょ。
なんだかなぁ
「余計、飲みにくいよぉ~」

この台はこんな使われ方もしてました。
しめしめ
「しめしめ、ご飯見つけた」


茶葉ママの今日の教訓  唐辛子を刻んだ手で目をこすってはいけません
目の錯覚?
はあちゃん登場=おデブネタで恐縮です・・・・
はあちゃんは一見子猫。
子猫
「一見て、何かしら?」

いつも娘の上にちょこんと。こう見るとホントに小さい。
小顔
「こう見るとって何かしら?」

しばらくすると「重い!苦しい!」の悲鳴が。なんでこんなに広がるの~?
エクステンション
「重いって何かしらぁ?」 
(注: 娘は決して痩せている方ではありません。体格は私よりいいんです)

遠く痛い思い出
ちゃあちゃんが「噛みつき王子ガブリエル」だった生後5ヶ月頃。
20061021161210.jpg
「なんでガブリエルなんだ?僕はママを噛んでるだけなのに」

どりょりょ~んキタナイ画像ですみません。その当時の私の手です。
危険なのでぼかしました。(よく見たい方は目を細めましょう)
毎日毎日こんな感じで、通っていたプールでも
「旦那さんに何かされたの?」ときかれ、苦しい笑顔で「猫です」と答えていました。
イテテテ


とにかく怒りっぽくて、すぐにガブガブ。
友達はみな「猫じゃなくて虎の子、つかまされたんだよ」と私を憐れみました。
ぶすっ!
「何のこと?噛むよ!


それが今はご存知のとおり、穏やかすぎるほどの子に。
どんなにイヤなことがあっても「不機嫌」がせいぜい。
ぶすっ
「何のこと?寝ちゃうよ

              
Cafeteria マイキーさんちで「三ツ矢@ニャイダー祭り」を
開催中ですので、うちの子たちもエントリーします。
「茶夢」
20061021222836.jpg

「葉夢」
20061021222802.jpg

きついお言葉
ちゃあちゃんは優しい猫ですが、素直すぎて時々はあちゃんを傷つけます。
ひそひそ
「ブログを見てくださった皆さんがはあちゃんスゴイお腹ですね。って驚いてたよ」


ショックを受けたはあちゃんは自分の姿を鏡に映す。
大丈夫よね
「そんなにデブじゃないわよ」

無意識に斜に構えて評価しているところが自分に甘い。
だめかしら
「ママは8頭身美人だって言ってくれたわ」

でも強がりを言っても実はわかっている。
はっ
「パワーヨガで代謝アップ!」
ちゃあちゃんのご馳走は
二匹は蒟蒻畑を凍らせたのが好き。
蒟蒻は喉に詰まるので溶けてしゃりしゃり感がなくなったところでストップさせます。
しゃくしゃく
「しゃくしゃく」 「んまんま」

この子たちには「ひとつの物を二人で仲良く」という法則は成り立ちません。
ちゃあちゃんは区切りをつけ、はあちゃんの頭を舐めて我慢。
ぺろ
「私の、私の・・・・」  「はあちゃんをペロペロ」

お食事風景。ステンレスの食器は、はあちゃんに奪われ、
ちゃあちゃんは100均の食器で食べています。よくこぼします。
もぐもぐ
「んまんま」  「もぐもぐ」

はあちゃんは食器のみならず、中身も奪います。
ちゃあちゃんは退き、はあちゃんの頭を舐めて我慢。
こっちも
「私、こっちも食べなきゃ。ちょっとお兄たん、どいてくださる?」  「はいはい、はあちゃんをぺろ」

結局ちゃあちゃんには、はあちゃんの頭が一番のご馳走?
僕はこれが好き
「はあちゃんをペロ~り」「お兄たん、ひと舐めの面積をもう少し小さくしてくださる?」

テーマ: - ジャンル:ペット

こっちだよ~!
先日、どびのパパママさんから頂いた大量のコーン
フリージングしたものを使いコーンマヨパンを焼きました
コーンパン


言うまでもなく、はあちゃんが駆けつけました。
おいしそ
「いっぱいあるから1つくらい食べてもバレないわ。お兄たんも呼ばなきゃ」

はあちゃんは一緒に食べたくてキョロキョロ。(一緒に食べれば罪は半分作戦?)
きょろきょろ
「どこにいるのかしら?鼻が利かないわねぇ」

ちゃあちゃんは余熱でまだ温かいオーブンに上にいました。
どこだぁ?
「どこかでコーンの匂いがする・・・」
二律背反
昨日、偶然にも黒目のちゃあちゃんが撮れました。仔猫のようにあどけなく見えます。
黒目ぱっちり
「これでも僕、立派な成人男性なんですけど」

可愛いので一緒にお風呂に入ったら、ふつうのオッサンに戻ってました。
普通の目
「失礼な。これでも僕、まだ2歳なんですけど」

はあちゃんもまた撮り方により仔猫に見えます。
キトン
「これでも私、立派に発育してるんですけど」

だけどありのままの姿はこれですから。
ザブトン
「私、こんなに育つはずじゃなかったんですけど・・」

テーマ: - ジャンル:ペット

やめられません
ちゃあちゃんはとにかくお世話が好き。そして余計なお世話をしてケンカに。
お世話をしてるうちにお尻を舐めたくなるのか、
最初からお尻が目的でお世話をするのかは、わかりません。
ぺろぺろ
「はあちゃん、うなじをキレイキレイしようね」  「あい」

やがてちゃあちゃんの目に怪しさが・・・
へろへろ
「うなじをキレイキレイしたらお尻もきれいにしようね」 「あい・・・えっ、お尻?!!!」

はあちゃんも我慢強い性格ですが、お尻だけは断固としてNO!  
ぽかっ
「んもう!何度言ったらわかるのよ!お尻舐めるお兄たんなんて大嫌い」  
「あ~ん、少しだけ~」

                    ・・・・・


コテンパンにやられたちゃあちゃん。
ちゃあちゃんの名誉のため、途中の画像は割愛させていただきました・・・そして
ごめんなさい
「すぐに怒った私も悪かったわ・・・はい、お兄たん起きて。よいしょ。もう、情けないわね」 
「もう、怒らないでね。で、お尻いい?」  ・・・・・と延々続くのです。
ささやかな主張
はあちゃんが来るまでちゃあちゃんは、私のベッドの上に乗せたベッドで寝ていました。
でも今はこの通り、はあちゃんに奪われてしまいました。
なにか?
「何でしょうか?」

これから寒くなるのでちゃあちゃんの為にトンネル付きベッドを買いました。
でもはあちゃんが狙っている。
チェック
「なかなかメルヘンなんじゃない?」

やはり一番乗りは、はあちゃん。
かさこそ
「あっ、これ良いわ~」

このベッドは縦置きも出来ます。ぼんやりしているちゃあちゃんを入れてみました。
すっぽり
「わ~。何するですか~。あれ?良いかも~。」

もう一度入りたい はあちゃんがガブガブ。
攻防
「お兄たん、これ私の。どいてよ~!」  「これは僕のだよ。はあちゃんにはベッドがあるでしょ」

ちゃあちゃんにしては珍しい必死の抵抗。
僕だって
「僕だってたまには譲れないものがあるんだよ」

テーマ: - ジャンル:ペット

天然パンツ
はあちゃんのオマタを見るとなにやらパンツのような線が。
オマタ
「女の子ですもの。でもこのパンツは、まるで穿いてないみたいな素肌感よ」


ちゃあちゃんは相変わらずの全開。恥を知りません。パンツも穿きません。
のびのび
「のびのび、スースー、いきましょう」

娘の友達がゴスロリパンツを縫ってくれました。
ちょっと当ててみました。もちろん人間用です。
パンツ
「何するですかぁ?でも似合う?」

テーマ: - ジャンル:ペット

箱入り娘・箱入り息子
ピンポ~ンお届け物が来ました。押入れでくつろいでいたはあちゃんの耳がピクッ。
なあに?
「ママ、何が届いたの」  「はあちゃんの食べるものじゃないよ」

はあちゃんは荷物の箱をちらっと見て、また見て。いわゆる、はあちゃんの「二度見」
ちらちら
「なあんだ、ただの箱かぁ・・・・・え!箱?!」

すかさず頭からダイブ。かなりムリがありますけど。
そおれ
「そぉれ~!」

私はダンボール箱を見るとすぐ畳みたくなる性格。
待ってね
「ママ、もう少し遊ばせてね」


畳まれる前に、ちゃあちゃんも駆けつけました。やはりきつそう。
僕も
「このフィット感がいいんだよなぁ・・・」

テーマ: - ジャンル:ペット

メロンパン問答
うちの娘はメロンパンが大好き。でもクッキー生地を丸く伸ばしたり、
パン生地を包んだり、一つ一つ形作るのは面倒。
にこにこ

そこで最近は、一個ドデンと食パン風に焼いてしまうのです。きのこ雲ではありません。
どでーん


ちゃあちゃんから鋭い質問が。
ぷんぷん
「それでもメロンパン?メロンの形をしてるからこそメロンパンなんでしょ?」

と、言うわりには興味が・・・。ちょいちょい。
ちょいちょい


食べたいなら素直になりなさいね。
うまうま
「僕は見た目にこだわるオトコなんで。んま」

テーマ: - ジャンル:ペット

赤とんぼ
外をぼんやり見ていた二匹が何かに気づきました。
なになに
「お、兄たん!」  「来たよ」

秋ですね。赤とんぼが・・・。でも、もっと楽なところにとまればいいのに。
きっついなぁ
(断崖絶壁やぁ~


じろ~
「お兄たん、とんぼさんて食べられるの?」  「野生猫さんたちの酒の肴なんだって」

飛んでった
「あ!飛んでいったわ」  「気づいたのかな?僕たちは食べないのに」


がっかり
「お兄たん、すっかり秋ね。」 「はあちゃんは一年中食欲の秋だよね、おおっと・・」

テーマ: - ジャンル:ペット

仲良しになったから
はあちゃんが来て今日で10ヶ月。
最初はフーフー、シャーシャーばかり。ちゃあちゃんはストレスで尿路結石に。
少し落ち着いてきて、これが初めての2ショット。
二匹ともここで寝たいので距離をとって折り合いをつけています。
牽制
「でっかい猫さん、ジャマだわ」 「チビ猫が来てから、ストレスだよ」

でも、ある日突然ラブラブに。この姿を見たときは涙が出ました。
ラブラブ
「お兄たんの腕枕、落ち着くわ」 「はあちゃんがいると 手がジンジンする 安心するよ。」 

そのうち取っ組み合いになりますが、毎日、仲良くペロペロ。
ぺろぺろ
「はあちゃん、僕が」 「お兄たん、私が」


いつもカーテンに隠れるので、外に出て、何をしてるのか見てみました。
せっせせっせ
「はあちゃん」  「お兄たん

テーマ: - ジャンル:ペット

北の大地の贈り物
私の四半世紀の大親友、「どびのパパママ」さんが北海道へ帰省し、
実家の畑で自ら収穫してきたトウモロコシと枝豆をくださいました。
これはその一部です。
どっさり
「うわ~!北の大地の息吹を感じるわ」


ちゃあちゃんもチェック。
くんくん
「うわ~!北の大地の・・・なんだっけ・・・」


待ちきれないわ
「もう、お兄たんたら・・・北の大地の・・・ママ、早く茹でて~!」

はいはい。さっそく茹でました。北の大地の、ごちそうさまです。
熱々
「あっちいこれ、まだ、ムリだわ」  「今、ぴちっと熱いの飛んだ

テーマ: - ジャンル:ペット

行楽日和って何だ?
風の強い日は私の住む埼玉からも富士山がくっきり見えます。
下を通るのは新幹線。今日は連休の真ん中。
みんな行楽地に行ったり、家族で運動会を楽しんでるんだろうな。
富士山



起きて
「お兄たん、寝てる場合じゃないわよ。今日はコーラクビヨリだってママが言ってたわ」 
「えっ?コーラクビヨリ」


早く早く
「早く起きて。急がないと、なくなっちゃう」 「わ、わかった!」


ください
「ママ、そのコーラクビヨリってのを私たちも食べたいんですけど」
「僕、涙で直訴します」

テーマ: - ジャンル:ペット

キャット・オン・ザ・コード
ちゃあちゃんはどんなところでも平気で寝る。
ぐうぐう
「あ~。いい寝心地だぁ」

頭の下にプラグがあっても。
いてて
「熟睡のツボに効いてるにゃ」

顔の下にあっても。
こっちもいてて
「小顔のツボに効いてるにゃ」

ここはわが家の無法地帯。
ちゃあちゃんはエレキドラムのコードのごちゃごちゃがお気に入りらしい。
はあちゃんもまたテレビの裏のコードのごちゃごちゃが好き。
ぐずびぃ
「あ~、昼寝のIT革命やぁ~」






テーマ: - ジャンル:ペット

兄ごころ
二匹はかくれんぼ。はあちゃんが鬼。ちゃあちゃんはいつもラグに隠れる。
急げ
「急げ!急げ!」

でもすでにバレていて、はあちゃんは襲うチャンスを狙っている。
むふふ
「あらぁ?お兄たんがいないわぁ。どこかしら?うふふ」  「ドキドキ・・」


こんなにこんもりしていても、ちゃあちゃんはうまく隠れおおせたと思っている。
・・・
(お兄たん、バレてるの気づいてないわ) 
(はあちゃんは、見つけるのがヘタなんだから・・)

ちょっと手を見せてサービス。
ここだよ
「はい、はあちゃん。ここにいるよ」

テーマ: - ジャンル:ペット

秋のモード
はあちゃんの頭にチューブトップのパッドを乗せてみた。
キョトン?
「今、ママ、何かしたわ」

あまりに頭の形にフィットしていて本人は気づかない。
何かしら
「みんなが笑ってるわ。私、遊ばれてる?」

耳がちょうどひっかかり、寝ても落ちない。
寝ちゃうわ
「何なのかしら?ええぃ。もう寝ちゃうわ」

テーマ: - ジャンル:ペット

猫として・・・
うちの猫は香箱を作りません。
はあちゃんは デブの 体の割に手が細いのでしびれるのかもしれません。
ぴりっ
「うくくっ。ママ、半分できたわ~」

ちゃあちゃんはこんな感じで。
寄せて上げて
「んふ。僕はグラドルだから、寄せ上げポーズ」

テーマ: - ジャンル:ペット

新聞チェック
毎朝、ちゃあちゃんは新聞に目を通す。
朝の日課
「現代の猫は社会情勢や経済に敏感にならないとにゃ」

そのわりに広告が好きだ。
らぶりい
「パフィー、マジ可愛いにゃ!」

どちらかというとYumiちゃんが好み?
ゆみちゃん
「あ、あの、僕、きついタイプの女の子に弱いのにゃ・・・・」

で、他の広告には興味は無いの?
寝よ
「Zzzzzz」

テーマ: - ジャンル:ペット

「知らぬが仏」だったのに・・・
はあちゃんは時折、自問自答している。
私って
「私ってこの家に来るべき猫だったのかしら?
本当だったら可愛い洋服着て、もっとおいしいもの食べて・・・」

四角い空に問いかける。
空を見つめて
「本当だったら、もっと大きいお家で、広いお庭でお昼寝したりして・・・」

ちゃあちゃんを見てため息をつく。
ふっ
「本当だったら、もっと冴えたお兄たんがいて・・・」

事実を知っているちゃあちゃん(悪魔バージョン)がささやく。
ごにょごにょ
「はあちゃんはペットショップで売れ残ってたのを、ママが見かねて買ってきたんだよ」

それは言いすぎだけど、真実もある。
ねたふり
「お、お兄たん、私もう、贅沢言わないわ」  「上を見たらキリがないからね」

テーマ: - ジャンル:ペット