週刊 おしゃもじ☆パンチ 
おっとりスコと甘えん坊アメリカンカール。 仲良くおしゃもじのような手で猫パンチをしています。毎週月曜日に更新、4コマ漫画もあります。
寝起きはブサイク
寒い日は日当たりの良いケージの中でお昼寝。寝起きの目は細っ。
201601254.jpg





はあちゃんなんて乾燥してモップみたいになっちゃってるし。
201601253.jpg






あらま、目が吊り上がっちゃって・・・。
201601255.jpg





はあちゃんは耳が反り返っちゃってるよ。
201601256.jpg
            「元からのデザインです」







ヒゲに寝癖が・・・。
201601252.jpg






さいたま市大宮の盆栽は世界的に有名らしいです。中には樹齢何百年で値段の
つけられないものもあるとか・・・。私は一個130円の最中が好きです。
201601251.jpg
スポンサーサイト
寝姿百景2016
ベッドから足をニュ~ンと。
201601182.jpg



ちゃあちゃんはお腹丸出しで大胆。
201601181.jpg




それに対し、はあちゃんはこぢんまりとしています。
201601184.jpg




ちゃあちゃんは、床でもごろり。
201601185.jpg





野生の本能はどこに?
201601186.jpg
               「あっちかな?」






最近、読んだ本です。
90歳を超えた人に
「90年の人生を振り返って一番後悔していること」をアンケートしたところ
90%以上の人が
「もっと冒険しておけばよかった」と答えたそうです。
私はまだ(?!)52歳。
父のように意識が無くなる前日に
「わが人生悔いなし」とピースサインを出すことは出来なくても
最後に
「わが人生、なかなかのものだった」と笑えるようにしたいです。
201601187.jpg
はあちゃんが来て・・・
はあちゃんがうちに来て10年が過ぎました。昔は小っちゃかったなぁ・・・。
小さいはあちぁん





今は超ぽっちゃりでオマタに顔が届かない。
201601115.jpg




後ろ足で頭を掻こうとしてもお腹が邪魔で空を切る。
201601116.jpg






ちゃあちゃんは・・・。
201601113.jpg





何を思ってるの?
201601114.jpg
          「・・・・・・・・・」



母の教え

私が5歳くらいの冬、こたつ布団がシミだらけなのを父に指摘された母は
部屋のカーテンを外し、こたつ布団のカバー代わりにかけて隠しました。
幼稚園から帰った私はこたつがきれいになったのが嬉しくて
こたつの周りをピョンピョン飛び跳ねました。

すると「ブスっ
何かが私のかかとに刺さりました。
それは金属製のカーテンフックでした。
母はカーテンのフックをつけたまま布団にかけたのでした。
昔のカーテンフックは今のような軽いプラスチック製でなく
ごっつい針金を曲げたような物だったのです。
それが私のかかとに3センチくらいは突き刺さりました。
私は無我夢中で抜き、大声で母を責めました。
母は
「気をつけなさいよ。それを不注意って言うんだよ」と呆れていました。

ほかにも、母はすぐにほころびが縫えるようにと糸を通した針を
時々、エプロンの胸やお腹の部分に刺していました。
私はそれに気づかず抱きついたりして何度も痛い目に遭いました。

そのせいか私は非常に警戒心が強く、自分の娘を一度もケガさせることなく
育てることができました。
お母さん、ありがとう。

ひととせ
今日の写真は使い回しです。のんびりしてて全然撮れなかったぁ~

春はほのぼの。
201601049.jpg




夏はイキイキ。
201601047.jpg





秋はしみじみ。
201601043.jpg





冬はまったり。
201610144.jpg




さあ、一年の始まりです。冬来たりなば春遠からじ。
201601048.jpg
    「今年はもっといい年にしましょう」



母の教え

昔のお正月頃は今よりもっと寒かったと記憶しています。
子供の頃は木造の古い家に住んでいたので北向きの部屋におせちを置いて
おけば、冷蔵庫に入れなくても腐りませんでした。
あるお正月、とても暖かくてお重に詰めていたポテトサラダが腐りました。
母はさっそく食パンを出し腐ったポテトサラダでサンドイッチを作り始めました。
「やめてよ~!腐ってるのに何してんのよ~!」
私と姉は大騒ぎ。
母は
「パンにはさんで直に食べなきゃ大丈夫だよ」