週刊 おしゃもじ☆パンチ 
おっとりスコと甘えん坊アメリカンカール。 仲良くおしゃもじのような手で猫パンチをしています。毎週月曜日に更新、4コマ漫画もあります。
かくれんぼ
ちゃあちゃんはカーテンの裏に隠れています。
うふ)
「ここなら、はあちゃんに見つからないな」




しばらくすると寂しくなってきました。
ふと)
「ちょっとうまく隠れすぎたかなぁ?」




「うまく隠れすぎ」ということはないと思うよ。しっぽ出てるし。
わくわく)
「はあちゃん、早く見つけてくれないかなぁ」





はあちゃんは。
困った)
「ママ、どのタイミングで『見~つけたぁ』って言ったらいいの?」


「続き」にちょっと重い話があります。読める方だけ読んでくださいませ。
今、父は不治の病と付き合っています。
病院ではもう何もできることがなく、自分の家で静養していました。私は余命も聞きました。
去年のクリスマスに風邪で入院し天国への階段を登りかけ、途中で帰ってきました
年末年始は花畑をチラチラ横目で見つつ過ごして来たようですが今月12日に退院できました。


人は耄碌したり病気になると理性が無くなって本性むき出しになるそうです。
亭主関白でワンマン経営者、服も靴もオーダーメイドの虚勢を張っていた父は今、
オムツをはいています。理性が無くなったら、優しいだけの本性になりました。


私は10年前に母に急死され、そのダメージから逃れるために母の記憶を一切無くしてしまいました。
今では母の声も思い出せない親不孝者です。なので父の最期はしっかり受け止めたいと思います。
「もうお互い頑張ったから、いつ逝っちゃってもいいよ」と言えるくらい尽くしたいです。
父は、ガンコなところが少し残っていて、私の家に住んでくれません。
これからも毎日実家に通って残された時間を一緒に過ごしたいと思います。
でもブログは続けます。みなさまの所へも癒されに参ります。これからもよろしくお願いします
じいちゃん
一日中、ゲートボールをして真っ黒だった父。5年前の夏。 「おぢいちゃん
スポンサーサイト

テーマ:☆多頭飼い☆ - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
ちゃあちゃんのチッポが出ているのが可愛いですね。
せっかくワクワクしてるんだから、早く構ってほしいよね♪
2010/01/15(金) 07:27:17 | URL | **めめ** #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/01/15(金) 08:21:58 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/01/15(金) 10:38:57 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/01/15(金) 10:40:33 | | #[ 編集]
幾つになっても親は親、親の前ではいつだって単に娘の自分ですよね。
「続きを読む」を読んだ後、自分の父のことがワーっと思い返され
涙が溢れてきて一旦画面を切りました。
生きていれば87才、他界してから今年3月で丸5年になります。
自分の意思でその年の正月明けに入院したのですが、
やはり最後は自宅で療養できました。
帰宅したときはもう自分で起き上がることはできない状態でしたから
同じくオムツでしたよ。
私の父もダンディでエスプリの利いた冗談を交えて話す人で、
やっぱり頑固で意固地なところもあり母に対しては我が儘でした(笑)。

もちろん私も毎日顔を見に日参しましたよ。
愛おしく大事な日々でした。
お父様にとっては最後まで住み慣れた家で
安らかな気持ちで過ごせるのが一番!!
ママさん通われるのは大変でしょうけどかけがえのない
大切な時間ですからお大事にね。

ちゃあちゃん&はあちゃんの無垢な視線が可愛いな~i-178
2010/01/15(金) 12:24:10 | URL | chiaママ #3jISyIMY[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/01/15(金) 15:21:22 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/01/15(金) 15:57:46 | | #[ 編集]
娘を産んでから、両親への感謝の気持ちでいっぱいになりました。
いつかは避けて通れませんが・・・想像するのも怖いです。
茶葉ママさんのお母様のことを思うと涙が出てきます。
(産んでからとっても涙もろいです)
今は思い出せなくても、茶葉ママさんの大切な記憶の引き出しにしまってあるんですよね。。。
いつか、いつかきっとその引き出しが開く日が
くるのではないでしょうか。
お父様は毎日顔を出してくれる娘さんをもって幸せですね。
これからの日々が少しでも穏やかでありますように!
ちゃあちゃんとはあちゃんのおじいちゃまが長生きできますように!!
2010/01/15(金) 17:49:16 | URL | emi-may #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/01/15(金) 18:54:21 | | #[ 編集]
あにゃあ
ちゃあちゃんたらチッポがでてるのに
気がつかないのね~。
はあちゃんはとっくに気がついているみたいだよ。

ちゃあちゃんとはあちゃんのおじいちゃんが
気持ちやすらかにすごせますように。
2010/01/15(金) 21:24:40 | URL | harry #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/01/15(金) 22:36:34 | | #[ 編集]
昨年末にお会いして話は聞いていたので、今日の記事にも驚きはなかったけれど、書く事に勇気はいったと思います。
寒い中の病院通いや介護の話もしてくれて、肉親じゃなければ出来ない献身的な介護に頭が下がる思いでしたよ。
お父様、甘栗美味しいって喜んで食べてくれたかな?
これからはご実家に通っての介護になるんですね。
お父様も少しでも進行が遅れて穏やかに暮らせる日々が長く続くといいですね。
茶葉ママさんが倒れたら大変なのでちゃんと睡眠もとって食事もするのよ。
ちゃあちゃん・はあちゃんと癒してくれるにゃんずがいて本当よかったね。
お父様もちゃあちゃんを抱っこしている姿とても嬉しそうだもの。
2010/01/16(土) 00:02:07 | URL | きょっぴい #GVjRCXuw[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/01/16(土) 16:53:19 | | #[ 編集]
v-22 **めめ**さんへ
わざとヒントを出しているわけじゃなくてうっかり出しちゃうところがちゃあちゃんです。



v-22 chiaママ さんへ
chiaママ さんのお父様とうちの父は似ています。
やっぱり昭和の男ですね。
chiaママ さんは親孝行が出来てよかったですね。
私も精一杯やります。



v-22 emi-may さんへ
私も娘を産んでから、両親の気持ちが痛いほどわかるようになりました。
父は入院中、高熱で意識が混濁して、めちゃくちゃなことを口走っていたけど、
「日が落ちないうちに帰りなさい」とは言っていました。
いつも娘のことで頭がいっぱいな私。
父も同じなんでしょうね。




v-22 harry さんへ
ありがとう。
頑張りますよぉ。



v-22きょっぴい さんへ
大晦日の時は、きっと私は性格が荒れていて
変なことを言ってしまったかも。
ごめんなさいです。
でも太陽君をだっこできて気分が浮上しました。
甘栗は喜んで食べていましたよ。
娘の顔を忘れても甘栗の美味しさは忘れてなかったようで
「食べ始めると止まらない」と言ってました。


v-22v-22v-22v-83コメしてくださったみなさまへ
温かいお言葉をありがとうございました。
世の中にはもっともっと辛いのを一言も口にせず、頑張っている方がたくさんいるのに。
自分を楽にしたいために重苦しい話をしてしまってすみませんでした。
あと、私の話を読んで、自分の体験を思い出して苦しくなってしまったみなさま、申し訳ありませんでした。
みなさまのお言葉を胸に頑張ります。
ありがとうございました。
2010/01/16(土) 21:51:11 | URL | 茶葉ママ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/01/17(日) 06:24:10 | | #[ 編集]
私も父のことを思い出しました。
茶葉ママさん、今できることをたくさんお父さんにしてあげてください。
一緒にいてあげることが、お父さんにとっても、うれしいことですよね。
1日でも長く、茶葉ママさんとお父さんの時間が続くことを願っています。
2010/01/17(日) 17:49:12 | URL | まきっころ #-[ 編集]
v-22まきっころさんへ
まきっころさんも辛い体験をされていましたね。
できることを全てやってあげたいと思っています。
2010/01/18(月) 08:25:22 | URL | 茶葉ママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する