FC2ブログ
週刊 おしゃもじ☆パンチ 
おっとりスコと甘えん坊アメリカンカール。 仲良くおしゃもじのような手で猫パンチをしています。時々、更新しています。
いつもと違う火災報知器点検
今年の8月、お友達のハリーたんが突然、天国へ行ってしまいました。
火災報知器点検中、粗相をしてしまうほどの恐怖感を味わい、体調が急変し
病院に搬送されましたが、急性心不全でパパとママが見守る中、旅立ちました。
3月の震災以来、相次ぐ余震のため、ずっとストレスを感じていたようです。



うちも1月の火災で、隣人が火災報知器を止めずに家を飛び出してしまったので
鎮火までの3時間、鳴り続ける警報音に猫は非常に神経質になってしまいました。
怖い
「どこかでリンゴンリンゴン、鳴ってる・・・?」






そのこともあり、今回の火災報知器点検の日が来るのが非常に恐怖でした。
名前も知らない上層階の猫好きおばあ様に作業中だけ猫を預かってもらおうかとも。
でも、そんなことではこの先、半年毎に同じことをしなくてはなりません。
しかも今回からは業者が違うのでいつもと違う作業をするかもしれません。






せめて警報音を小さくするためティッシュとガムテープでスピーカー部分を押さえました。
地道な細工)




今までは作業員さん1人が4箇所に熱源を近づけ、警報音を出し、
全部確認できるまで警報音を鳴りっ放しにしていたのですが、今回は二人体制。
猫の話をしたところ心配してくれて、一人が熱源を近づけ、
もう一人が警報機にはりついた状態で音が出るやいなや止めてくれました。
ん?)
「今、なんか音がした?」



作業員さんは猫を刺激しないようにとヒソヒソ声で作業を進めてくださり、
疾風のように去っていきました。ありがとうございました。
さっと)




早々と押入れに隠れていたはあちゃんは。
あら?)
「誰か来てたの?」





宇宙猫ハリーたん。今頃、大宇宙をまたにかけ活躍してるんでしょう。
スポンサーサイト



テーマ:☆多頭飼い☆ - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
よかったね
無事に点検がすんでよかったね。
作業員の方も気を遣ってくれたんだね。
すごい音だもの。
こわいよね。

1月に3時間もあの音をきかされていたんだ。
大変だったね。


いろいろと温かいお言葉ありがとうございました。
ちゃあちゃんはうちのハリーと同じ年だったのね。
2011/10/31(月) 08:35:32 | URL | harry #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/10/31(月) 11:34:38 | | #[ 編集]
ストレスって・・
そんな事があるんですね・・
でも、作業員さんが、わかってくれて良かったですね。
ちゃあちゃんもはあちゃんも、目がまん丸!!
怖かったんですね・・
猫ちゃんがこんなに怖いなら、ワンちゃんは、もっと怖いかも・・
動物に優しい警報音・・しかも人間には良く聞こえる!
こんな発明、早急にしてほしいものです。
2011/10/31(月) 22:04:06 | URL | カバ丸1号 #-[ 編集]
茶葉ママさん、こんにちは。

とても驚きました。ハリーたん、とっても可愛い猫さんだったんですね。
火災警報器の点検がそんなにも大きなストレスになるという事を、本当に理解しました。
私たちにとっては我慢できる事でも、何が起きているかわからない猫たちにとっては大きなストレスになってしまうのですね。

今回茶葉ママさんのお宅に来られた業者さん方はとても理解のある、お仕事のできる方々でよかったですね。

人間にしか聴こえないような周波数の火災警報器ができたらいいのに・・・。
2011/11/01(火) 11:25:52 | URL | えったん #Wsk3kBZM[ 編集]
ハリーちゃんのことは私もとても悲しくて、残念です。
みんな、この業者さんのような体制にしていただけたらいいのにね。
ちゃあちゃん、はあちゃん、おつかれさまでした。
2011/11/02(水) 00:22:10 | URL | ヴィシア #u2lyCPR2[ 編集]
v-22 harry さんへ
震災後の点検はどこの猫ちゃんたちも今まで以上に怖かったでしょうね。
震災があったせいで作業も念を入れるようになったせいもあるかも。
点検の仕方を検討してもらいたいですね。
harry さん、辛いことを話してくれてありがとう。
ハリーたん、うちの猫たちを見守ってくれてありがとうね。




v-22v-83コメさんへ
猫も人間もストレス続きだけど、少しずつ立ち直ろうね。



v-22カバ丸1号 さんへ
救急車のサイレンなどで近所の犬は遠吠えしています。
うちの猫はインターホンでさえ怯えます。
動物の心臓に悪くない警報音があればいいですね。
私も震災後、「緊急地震速報」の音に心臓が収縮するようでした。
今でも思い出すと眠れなくなります。





v-22 えったん さんへ
ハリーたんはちゃあちゃんと同い年で、おっとりとしてて
頭にいろんなものを乗せられても(?)のんびりしてる
とてもよい子なんです。
心が優しくて繊細で、悲しいことになってしまいました。
せめて点検の時くらいは小さな音でとか、
無音で目視とか何か工夫してもらいたいです。
それは難しいのかしら、複雑です。




v-22 ヴィシア さんへ
私も無念で無念で・・・
ハリーパパさんが「ビビリで亡くなるなんて冗談のような・・・」と
話されていましたが、
うちもご飯の喉詰めの時
「こんなことで死んじゃダメだ!」って、なんとも切ない気持ちでした。
猫たちを全力で守る決心を新たにしました。


2011/11/06(日) 19:02:14 | URL | 茶葉ママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する