週刊 おしゃもじ☆パンチ 
おっとりスコと甘えん坊アメリカンカール。 仲良くおしゃもじのような手で猫パンチをしています。毎週月曜日に更新、4コマ漫画もあります。
娘が泣いたワケ
娘は今週、アルバイトを辞めます。4年2ヵ月頑張りました。
バイト仲間さんへのお礼の気持ちのおせんべいを買いに行きました。
IMGP0892.jpg




ここのおせんべい屋さんはお団子も美味しいのです。今日は半額セールの
日なので午前中には完売してしまい入口にお詫びの張り紙がしてあります
そこに60歳位の女性がやってきました。時刻は午後2時半。
IMGP0895.jpg



店に入るなり店中に響く大声で「お団子無いの?」と。
以下、娘と私の記憶のまま書きます。
店員「すみません。お団子はいそべだけになってしまったんです」
客「いそべ?私はいそべが大嫌いなんだよ。あんなまずい物食えるか!」
店員「申し訳ありません」
客「いつ来てもないじゃないか。ふざけるんじゃないよ。いそべだけなんて。
団子が無いなら『売り切れ』って入口に書いておけばいいんだよ。
いそべはまずいから売れ残ってんだよ。あんなまずい物。まずい証拠だよ」


そう言ってドアを乱暴に開け出て行き、さらに店の外でも
同じことを大声で叫んでいました。
IMGP0896.jpg




ふと見ると娘は涙をためていました。「どうしたの?」とたずねると
「店員さんの気持ちを考えるとかわいそうで・・・。あんなに言われても
笑ってやり過ごすしかないんだから。それと・・・
あのおばさんはもっとかわいそう。
人を傷つけることに自責の念もない。自分が醜いことに気づいてない。
あのおばさんの家族や友達もかわいそう。いつどこでキレるかわからない
からハラハラする。私の周りにはそういう人がいなくて幸せだ」

私は店員さんに「つらかったでしょ。私はいそべ、好きよ」と言いました。
店員さんは微笑んでお茶を勧めてくれました。ちょっと得した
IMGP0897.jpg
「ママはなんだかんだ、いつも得してるじゃない」
スポンサーサイト

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット