週刊 おしゃもじ☆パンチ 
おっとりスコと甘えん坊アメリカンカール。 仲良くおしゃもじのような手で猫パンチをしています。毎週月曜日に更新、4コマ漫画もあります。
夫原病人の掃除日誌 その5
やっとの思いでベッドは解体したけれど問題が。
これをどう処分しよう。
夫の住む地域は大きさにかかわらず行政で粗大ゴミを格安で引き取ってくれます。
だけど搬出は自分でしなければなりません。
搬出を頼むとかなりの費用がかかります。
問い合わせてみましたがはっきりとは答えてもらえませんでした。
ベッドの柱は長さが1m50cmくらい。マットの部分の板は一辺が90cmのが2枚。
その他の金属類を含めエレベーターを10回は往復しなければありません。
もう娘に頼むのは忍びなく、一人でやるしかありません。
一番の問題は当日の8時までに搬出すること。前日の夜には出せません。
朝、住人が出かける時間帯に粗大ゴミを持ってエレベーターを何度も使って迷惑にならないか?

その時、廃品回収車が通りました。
(あれに頼むか)
私の住む地域は廃品回収業社が多いのでボラれることはありません。
でもここの地域はどうなのか?ここはちょっと怖い地域なのです。
(明日にしよう)

ここで一つ疑念が。
(まさかトイレ、10年間掃除してないなんてことは・・・)
ユニットバスのドアを開けると
「ぬっ?」 人間が出すのとは違う臭いが。
(まさかね、まさかね?)
恐る恐る便器のふたを開けると
(まさかだ・・・)
10年分のそれがありました。
かたわらに洗剤がありました。それは10年前、私が置いた場所に。
便器の全面にワシャワシャとかけて水を流しました。
全然、落ちない。
当然、ブラシもありません。
(明日にしよう)

そして他の作業に取り掛かりました。
しばらくしてもトイレの水の音が止まりません。
(古い機種だから水を食うんだな)
10分経っても止まりません。
(変だな)
きしむ膝を押さえて立ち上がり便器のふたを開けました。
水は小川のせせらぎのように軽快に流れつづけています。
(やばいわ)
タンクのふたを外すとノズルが栓に戻らずボールが降りたまんま、全く水がたまっていません。
(やばいやばい)
ボールのチェーンを外し、ノズルをまっすぐに直して栓に突っ込み水は止まりました。
(クラシアン呼ばないとだめだな)
「0120-500・・・」と歌いながら固定電話をプッシュしました。
「ツーツーツー」かかりません。
なぜかわからないのですが6ケタまで押すとツーツー言うのです。
(今日はトラブル続きだからもうやめよう)
その足で夫の病院に向かいました。
夫にトイレの話をしました。すると
「あれは『大』を流すと壊れるんだ。俺は『小』しか流さないからいいんだ」と。
「『小』しか流さない生活なんてできませんよね?直すつもりもなかったんですか?」
私は普段から夫には敬語を使っています。
それは尊敬しているわけでなく距離を置きたいからです。
夫は
「『大』は職場でするからいいんだ」となおも言い張ります。
ちょっと待て!
これからしばらく休職し松葉づえ生活なのに家で『大』はしないってどういうこと?
「その考えはおかしいですよ。大をしたい時、松葉づえでコンビニに行くんですか?」
「そうなるだろ?」
(あ~、もうこの人とは話が出来ない)
体が鉛のように重いのですがせっせと体を拭きました。
「あともうひとつ、家の電話、つながらないですよね?」
「そうだな、でも携帯があるから大丈夫だ」
「いえいえ、つながらないならないで私にそう言ってもらわないと、いつかけても
つながらないと曲がりなりにも心配になりますから」
「そんなことないだろ」
(・・・、まあね)

あら?夫は生意気にもスマホに替えていました。
「それauじゃないですか?ドコモから替えたんですか?」
「あぁ、一番安い機種だ」
「じゃあ、毎月NTTに払ってるあの定額料金はなんですか?」
「知らねえ」
夫のマンションの管理費、固定資産税、水道光熱費、通信費などは私が通帳を持って管理しています。
毎月NTTの電話代が5047円かかっているので
私は携帯と固定電話のセット料金かと思っていました。
(おかしい・・・)
家に帰ってからNTTに問い合わせてみました。
夫はフレッツに加入し、それプラスひかり電話と言うコースで定額契約していました。
(フレッツ?そしてつながらない固定電話・・・?)
たしかに夫の部屋のゴミの下からノートパソコンとプリンターが出てきました。
(あぁ・・・、その時に気づけばよかった・・・)
夫はつながってもいないネットと電話のために毎月5047円、払い続けていたのです。
何年も・・・・何年も・・・何年も・・・・
(明日はどんなドッキリガックリが待っているんだろう)
私の心身は相当だめになってきました。

判で押したようにきっちり来ていた生理は止まり、寝ようとしてもめまいがして怖くて頭を下げられません。
もともとストレスがたまると片方の耳の耳石がはがれる良性頭位性めまい症だったのですが、
今回は右を見ても左見ても後ろから頭を引っ張られるようなめまいです。
はぁぁ・・・。

もう少し続く。


スポンサーサイト