週刊 おしゃもじ☆パンチ 
おっとりスコと甘えん坊アメリカンカール。 仲良くおしゃもじのような手で猫パンチをしています。毎週月曜日に更新、4コマ漫画もあります。
大好きです
猫は狭い所が好きですね。ここはクローゼットの古紙置き場。
IMGP7490.jpg





はあちゃんも下段の隙間を満喫。
IMGP7493.jpg




ちゃあちゃんは気配を感じて二度見。
IMGP7497.jpg





箱も大好き。たとえこんなにボロい箱でも見つければ納まります。
IMGP7477.jpg






楽しいの?
IMGP7479.jpg
             「猫の性です」



母の教え

先日のアレルギー検査で蟹、牛肉、まぐろなどでアレルギー反応が出ました。
思えば子供のころ、うちは貧乏でこの食材には縁がありませんでした。

幼稚園の頃、私は母と買い物に行くのが好きでした。
あの当時はスーパーは無く、お肉屋さんは対面販売でした。
たしかショーケースの真ん中に豚肉があり、鶏と牛肉は両端でした。
母が買うのはいつも「豚コマ200g」。
牛肉のショーケースには見向きもしませんでした。

ある日私は母に尋ねました。
「何でうちは牛肉を買わないの?」
母は私の目を一瞬見て、そして遠くに逸らし静かに語りました。
「それはね、牛肉を食べると、死ぬときに四つん這いになってグルグル、
そこら辺をまわってバタっと倒れて息が止まるんだよ」
「ひぇ~!!!!!!」
それから私は牛肉売り場を避けるようになりました。

そのころ、ボンカレーが流行っていました。
「牛肉100%」が売りでした。
ある日、母が楽しそうに「今日はボンカレーだよ」とお湯を沸かし始めました。
安くて料理しなくていいので嬉しかったんでしょう。
恐る恐る
「牛肉を食べると四つん這いになっちゃうんでしょ?!」と私が尋ねると
母の返事は
「これはカレーで消毒されてるから大丈夫なんだよ」
スポンサーサイト