週刊 おしゃもじ☆パンチ 
おっとりスコと甘えん坊アメリカンカール。 仲良くおしゃもじのような手で猫パンチをしています。毎週月曜日に更新、4コマ漫画もあります。
お注射だ!
今日、猫たちの予防接種のため、お医者様が来てくださいます。
IMGP7540.jpg
「お兄たん、ママがリビング周りの戸を全部閉めているんだけど・・・」





先生がいらして猫たちは大パニック。しかし注射はわずか1秒で終了。
ちゃあちゃんは興奮しすぎて接種後、先生の足元にへたり込み、でも目はらんらん。
IMGP7542.jpg








しばらくお互いに注射の臭いを嗅ぎあって唸ったり、牽制しあったり。
IMGP7549.jpg
「お兄たん、こっち来ないでよ、薬臭いのよ!」







ちゃあちゃんの方が早く穏やかに戻りました。
IMGP7548.jpg
「はあちゃんたらいつまでもイライラしてるんだからぁ・・・」






母の教え

母はぶら下がる」ぶる下がる」と言っていました。
それを父が指摘すると口では「ハイハイ、直します」と言いながら私にこっそり
「お父さんは田舎っぺだからぶら下がる』って言うんだよ」と耳打ちしました。

私は子供の頃、国語が得意でした。
国語のテストは入学してからずっ~と100点でした。
国語のテスト後、その場で答え合わせをするとき、先生が私の回答用紙を
使うほど間違いがありませんでした。

小学1年の3学期、ある日の放課後、私は先生に呼ばれました。
手元に私の国語の回答用紙がありました。
【サルが木に(    )さがっています。】と言う問題のところに
○も×もついていませんでした。

「○○ちゃん、ここ、なんて書くつもりだった?」
ぶる下がるです」
「えっ?もう一回言ってみて」
ぶる下がる・・・」

先生は机に伏し、そして次に天を仰ぎ、残念そうに言いました。
「そうだったかぁ・・・。何でかなぁ・・・。満点記録止まっちゃったよ」



スポンサーサイト