FC2ブログ
週刊 おしゃもじ☆パンチ 
おっとりスコと甘えん坊アメリカンカール。 仲良くおしゃもじのような手で猫パンチをしています。時々、更新しています。
家猫・ノラ猫
うちの近くに通称「猫通り」があります。
花畑に住む猫たちにどこかのご夫婦がご飯をあげています。
猫です




そのご夫婦はノラ猫たちの去勢・避妊手術をポケットマネーでしています。
数年前に市からの助成金がカットされて今は大変な負担だそうです。
猫です




残飯処理もして帰るので猫たちはいつも新鮮なご飯と水にありつけます。
笑ってるように見えますが、ここの猫たちは警戒心が強くて触ることは出来ません。
ニコニコ




ちゃあちゃんはお腹が空いたらご飯入れの前で催促すればもらえます。
んふ
「ママは僕に甘いんだ」



こんなおマヌケなポーズをしていても外敵に狙われません。
ぽけっ
「おマヌケって・・・・」



そして温かい布団で寝られます。
ヒシッ
「大切なおシッポはちゃんと自分で守るよ」

茶葉ママの今日のつぶやき
どこの猫たちもみんな幸せに生きられますように。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
おはよう!
手術済みの子を判別するために耳カットするんだよね。
はっちゃんの時に聞いたけど・・・。
ボランティアで、公園猫ちゃんとかをお世話されている方やこの方達のように、自費で手術費用を出して、面倒見ている方には、
本当に頭が下がりっぱなしです・・・。
ほんと、夜寒いなあって、思うといつも外猫ちゃんの
事を考えちゃって・・・寒いだろうな・・・。
夜だけでも、泊めて上げたいなあとかね。
公園にダンボールや毛布でも置いて上げたいなとか
思っちゃうけど、全ての人が、そう思わないから
上手く行かないんだよね・・・。
同じ猫に生まれて来ても・・・ほんと、大違いだよね。
2007/11/14(水) 10:03:10 | URL | 斗夢ちん #XjNQc0GY[ 編集]
全ての人を救うことができないように、犬でも猫でも、全てを救うことはできないですよね。
善意にはどうしても限界があるし、善意を受ける側には、そもそも善意の人に出会えるかという「運」が関わってくる。
なので、どこかで線引きはしなくちゃならないのだと思います。

その線を引くことは、計算だとか偽善だとか言われる場合もあるかもしれませんが、
ただ単に「個人の限界」ということで構わないんじゃないのかな。
今自分にできることをやっていればそれでいいし、
将来、もっと広げてみたくなったり、逆に縮小しなければならなくなったら
自分の度量に応じて調節すればいいのだと思います。
今、自分が尽くしていることに対して喜びを感じられていればいいんじゃないでしょうかねー。v-218
2007/11/14(水) 11:01:42 | URL | ヴィシア #u2lyCPR2[ 編集]
この二匹のフリー猫ちゃんはずいぶん丸々ふくよかね^^
一般民家の前で撮られたようですが、
「猫通り」に面したお家の方々は、こういう状況に寛容なんですか。

犬と違って 猫は怒ったとしても基本的に人間に直接危害を加える危険がないせいか、
行政も我々も フリー猫に対してどう対処してあげればいいのか、
どうするのがベストなのかコンセンサスに至らないというか、
なおざりにしてきてますね。
野良犬はすっかり見かけなくなりましたが。。。

フリー猫たちに対して、当面は避妊手術を施すのが
一番の対策なのかもしれませんね。
いえ、それより無責任な飼主には 絶対ならにことですが。

ちゃあちゃんは ホントにしっぽが大事なんですね~i-176
2007/11/14(水) 12:44:38 | URL | chiaママ #3jISyIMY[ 編集]
茶葉ママさんこんにちは~今日は遅くなっちゃった。
やっぱりこの猫さんたちはご飯をしっかり貰ってる子だったのね。どうりで最初の子なんてふくよか。
ご夫婦二人で全てやってるの?凄いわ。でも助成金カットは・・・悲しいねーどうしてそういうとこは削るのかな?他にいっぱい無駄使いしてるんだもん行政がもっと保健所で殺す方法ばっかり考えないでシェルター作るとか避妊去勢の為の援助とかもっと力入れて欲しいわ。
最近いろいろ調べたら大阪ってほんとにそいうの遅れてるのよね。
ちゃあちゃんのご飯の催促ってそんな可愛い事してたんだね。可愛い!!
2007/11/14(水) 16:17:26 | URL | ちか #-[ 編集]
これから寒くなると、お外の猫さんたちが気になります。
うちの周辺も以前に比べたら減りましたが、たまに首輪の無い子が遊びに来ます。
見た目、綺麗でポッチャリしているとまだ安心なんですが。
その点、飼い主さんのいる子たちは幸せですね。
ちゃあちゃんのおマヌケなポーズ見たら、オバチャンが襲っちゃうよ~(笑)
2007/11/14(水) 17:56:39 | URL | ひぃ~さん #-[ 編集]
ポケットマネーで、とは本当に大変でしょうね。
助成金を打ち切るなんて・・・、おかしな話ですね。
中途半端でなく、しっかりとお世話をされているご
夫婦、その活動には頭が下がる思いです。暑さや
寒さ、敵などの問題はあるだろうけど、猫たちのふ
くよかな姿になんだかちょっと安心しちゃいます。
ちゃあちゃんもはあちゃんも、そしてしんのすけも
苦労せずにご飯が食べられ、快適な寝床があるん
だから、きっと幸せをかみしめてくれているはず!
いや、当然と思っているかな。
2007/11/14(水) 18:53:14 | URL | えったん #Wsk3kBZM[ 編集]
こんなにふくよか(太っちょ?)だから、お腹空かす事はないのでしょう。
自費で面倒みてるなんて本当に頭が下がります。
そのご夫婦に幸多かれと願っています。
(こちらの町は助成金が出ますよ。)

ちゃあちゃんもはあちゃんも、もちろん皆さんの猫ちゃんも本当に幸せいっぱいの毎日ですよね。
2007/11/14(水) 19:15:26 | URL | Poko #CJRblpvk[ 編集]
家のそばにも野良猫さんにご飯をあげて、病気の猫さんは病院に連れて行っている方がいます。
ご飯も辺りが暗くなってから人目に付かない場所でです。
やはりちゃんとしていても苦情はあるようなのですよ。
お家の猫さんは暖かい場所と黙っていてもご飯がもらえる、幸せよねー。
2007/11/14(水) 20:29:32 | URL | きょっぴい #-[ 編集]
ほんとにね、うちのかりんさんなんて、
わたしに対して無闇に警戒するくせに、
実際の役に立つような護身術はまったく身につけていなくて、
肝心なところでは無防備・・・・。
でも、生きていける・・・。
ちょっと甘い声で「ニャア」といいさえすれば
おやバカな飼い主がいそいそとゴハンをくれる・・・
わたしに何かあったら野垂れ死にです。
外猫さんのたくましさを見よ、といいたいけれど、
外猫さんにとっても出来ることならいつも安全で住みよい環境であってほしいのですけどね・・・。
2007/11/14(水) 20:54:50 | URL | **めめ** #-[ 編集]
v-22斗夢ちん へ
ノラのお世話をしてくれる方は経済的に大変だよね。
この方たちは毎日、同じ時間に来るのよ。
慣れた頃に捕まえて手術をさせているんだけどタイミングを逸して子猫が生まれたこともあるんだって。
その子猫が全部さらわれた時は本当に最後まで育ててくれる人に会えたのかどうか、すごく心を痛めたそうよ。
みんなが優しい人ばかりだと心配ないんだけどね。



v-22ヴィシアさんへ
本当に難しい問題ですね。
飢えた子にご飯を与えたくなるのは自然なことだし。
かと言ってこの猫を助けたことでまたノラも増える可能性も。
でも一匹でも不幸な子が少なくなればいいなと思います。
この猫たちは優しい人にめぐり合えて幸せです。
私もこの先、もっと猫を飼うことができたら保護された猫を飼おうと思ってます。
それくらいしかできないんですけど。


v-22chiaママ さんへ
ここのご近所の方はみなさん優しい方のようで、
駐車場の車に乗っていても追い払うこともないし。
猫も車にキズをつけないように上手に乗っています。
そばに公有地のお花畑があってそこをおトイレにしているようです。
飼われ猫もちゃっかりここに来ているようで、そのご夫妻は
「こいつは飼われ猫なんだよなぁ」って言いながらご飯をあげていますよ。
たしか2、3年前までオスは5千円、メスは8千円位でノラの手術ができたのですが残念です。


v-22ちかさんへ
ホントに不幸な猫がいなくなるのを願うばかりだね。
行政でノラを捕獲して里親募集とか大々的にして欲しいよね。
自分達のことばかりでなく弱者やこういう事にお金を使って欲しいわ。
猫が欲しくてしかたないのに、里親制度を知らない人もいっぱいいるよね。
私も知らなくて、猫はショップで買うものと思い込んでいたよ。



v-22ひぃ~さん へ
全部のノラを救済するのはムリなら、せめて雨風をしのげるシェルターみたいなものがあるといいですね。
うちの近くでも何匹かきままな猫を見かけますけど、
ご飯はしっかりもらっているようです。
でも夜はギャーギャーうるさいですよ。
ちゃあちゃんは襲われてもその自覚がないようですよ。
私が30回くらい唇を奪ってから初めて「止めて下さいよ~」ってペロってやっています。


v-22えったん さんへ
きっと行政が本腰をいれて野良猫を救済して避妊や去勢を施し、里親探しをしたら、たくさんの猫が救われると思います。
それには飼い主のマナーも大切ですね。
絶対、捨てたりしないよう、しっかりとした信念を持って欲しいです。
せめて今いる野良猫たちが犯罪に巻き込まれないのを祈るばかりです。


v-22Pokoさんへ
この三毛猫さん、かなり太ってますね。
もしかしたら飼われ猫?それとも妊娠?
そのご夫婦は毎日大量のご飯を持ってきてくれています。
お皿を洗ってお水を替えて、疾風のように去っていきます。
ちゃあちゃんとはあちゃんは何の苦労もないようだけど、
癒してくれているからこちらが感謝です。


v-22きょっぴいさんへ
ご飯をあげたり、病院に連れて行ったりなんて、
大変なことですね。ありがたいです。
でも堂々と出来ないのが今の世の中ですね。
いろんな意見がありますから。
ノラちゃんたちが災難に遭わない事を願います。



v-22**めめ**さんへ
うちもそうです。私がいなければ、どうなることやら。
娘なんて自分が眠いときはご飯もあげないし。
「トイレシート変えた?」と聞くと「えっ?なんでママ変えてないの?」って調子です。
だから猫たちもご飯とウンコ片付けての催促は私のところにしか来ません。
昔は犬でさえ放し飼いでしたね。
それでも安全な世の中でした。
そのうち猫も完全家猫になるのかしら・・・・?



2007/11/14(水) 22:00:52 | URL | 茶葉ママ #-[ 編集]
今日の朝、5時に起こされてリビングで寝てると子猫の鳴き声がめっちゃ聞こえてきたんです。
何?何?と外を覗いても見えないし、これから外猫にとっては厳しい冬がきますね。
うちは、タッチが絶対もらうか拾うかじゃないとダメって言う人だったからショップには行きませんでした。
実際、タッチの実家では事故った子や捨てられてた子がわんさかいます。
1度ポポは脱走したことがあって、私は朝方、死に物狂いで探しました。
いまでも、そのことを考えるともし、帰ってこれなくなったらこの子は生きてイケるのかと考えてしまいます。
2007/11/15(木) 00:05:54 | URL | モッチ #-[ 編集]
そうだよね
外猫さんにはこれから厳しい季節だね~。
外猫さんのお世話をされている方には
頭がさがります。

市の助成金がカットされちゃったんですね。
2月くらいに無駄な道路工事するくせにねぇ…
2007/11/15(木) 00:25:35 | URL | harry #-[ 編集]
v-22モッチ さんへ
タッチさんてつくづく優しい人なんですね。
事故に遭った猫ちゃんを助けるなんてすごい勇気だと思います。
事故に遭うと「死に目に遭うことになる」とまず頭に浮かんでしまって。
それに耐えられない弱い自分をかばってしまうんです。
でも医者も見離す瀕死から生還した子の話を見ると
まず手を差し伸べようと思うようになりましたよ。


v-22harryさんへ
本当ですね。ムダをカットしたらどれだけ庶民に福祉が回ってくるか。
避妊手術や里親探し、猫が住める公園の整備なんかにお金を使って欲しいです。
2007/11/15(木) 07:52:21 | URL | 茶葉ママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する