週刊 おしゃもじ☆パンチ 
おっとりスコと甘えん坊アメリカンカール。 仲良くおしゃもじのような手で猫パンチをしています。時々、更新しています。
僕、生き抜いたよ
5月31日、22時55分。
ちゃあちゃんは旅立ちました。
その日の夕方までご飯を食べ、薬を飲み、きちんとトイレに行き、
私の腕の中で、一瞬、気づくのが遅れたほど静かに逝きました。
それにしても22(ニャンニャン)時55(ゴーゴー)分って、最後まで笑わせてくれたね。
1806014.jpg
「お兄たんは今度、弟になって帰ってくるのかしら?」
やってしまった
先日、動物病院に行ったとき、ちゃあちゃんに噛まれました。
ちゃあちゃんは最初に採血、次に輸液3本中、1本が終わったところで大暴れ、
残り2本のシリンジを後ろ足で蹴散らしました。
新しい輸液が温まるまで、増血注射をしながら押さえていましたが私をガブガブ!
その後、私は破傷風のワクチンを打ってもらいました。飼い主ともども注射日和。
正常な左手はガリガリですが、右手はしわが伸びてパンパンに。これもいいかも?
1805196.jpg1805195.jpg




家で私が聴診器を当てる時はゴロゴロ喜んでるのですが・・・。
1805191.jpg




西城秀樹さんが亡くなって、テレビで生前の姿を見ているうちにすっかりファンに。
ルックスが良くてスポーツ万能なのは子供の頃から承知していたけれど、今見ると
こんなに心を込めて歌っていたのかと感動、何より、性格が素晴らしい。
会ったこともないけれど、もう絶対に会えないと思うとなおさら寂しい。
癒しのケーキ
「癒しの時間を」とPOKOさんから頂いたチーズケーキ。チーズたっぷりでずっしり!
1805144.jpg



中はこんなにきれいなんです。いつまでも眺めていたいけど一気に食べてしまいました。
1805143.jpg


 


この半年、ちゃあちゃんのお世話ばかりで、はあちゃんはほったらかし気味。
ちょっときてもらえる?
1805145.jpg
           「えっ?なあに?」




きょっぴいさんは毎週のように来てくださり、輸液や介護のヒントを授けてくれます。
これは強制給餌のシミュレーション。おとなしいはあちゃんが代役。
1805146.jpg
              「なんで私が?!」



心拍数チェックも欠かせません。病院では一分間に200を越えていますが、
自宅では150回。病院にはなかなか慣れないです。
1805142.jpg




どんなに薬を飲まされようが、針を刺されようが、無理やり食べされられようが、
私にべったり甘えてくれるのが救いです。ありがとう。
1805147.jpg
「続きを読む」にちゃあちゃんの薬の記事があります。
よろしければご意見もいただきたいです。
[癒しのケーキ]の続きを読む
手作りエリカラ
輸液の針刺しは何より苦手です。100均のシャンプーハットでエリカラを作りました。
erikarachilya.jpg
         「えっ?」




はあちゃんもお試しで。
erikarahajpg.jpg
      「えっ?」


みなさまの励ましのメール、拍手やコメントありがとうございます
助けられて生きています
おハゲを作り、輸液をしているちゃあちゃんですが、
吐き気との戦いで一日にカリカリ10gも食べられません。
1804234.jpg
 「う~、気持ち悪い。でも食べないとママがガッカリするし・・・」




カロリー不足を心配したきょっぴいさんが流動食用のフードから道具まで
すべて持ってきてくださいました。そしてすり鉢でなめらかに丹念に作ってくださり。
1804233.jpg
  





シリンジ給餌初体験。よっぽど美味しかったらしく、すっかり完食。
1804231.jpg





苦い薬を包むピルポケットもいただいて泡を吹いてしまう薬もケロリと飲めました。
そして輸液もしていただいて。
1804232.jpg
 「ママはきょっぴいさんに甘えすぎてるんじゃない?」






はい、その通りです。どう恩返しをしていいか分からないくらいです。
きょっぴいさんは「今度は誰かが困ってる時に茶葉ママさんが助ければいいのよ」
と言ってくださいました。いつか私も誰かのお役に立てるのかしら?
1804235.jpg